川が好き

  • Day:2012.04.20 00:17
  • Cat:河川



知っている人は知っていますが、川が好きです。
東京なら荒川や多摩川といった大きな川が目につきますね。
もちろんそのような川も好きでよくたどるわけですが・・・

わたしは寧ろ
近所の人からも忘れ去られたかのような川や、
川といっていいのかわからないようなドブも、
農業やその他萬の事のための用水路・・・

川に見えないことはないものなら、種類問わず
心にきたものはすごく好きなのです。

また、川がその場になくてもいいのです。
こう言うと、ここまで言ったのがなんなのだと
そんな疑問を持たせてしまうかもしれませんが…

つまるところ川がトンネルをくぐっているところ
昔川だったけど今はもう埋められてしまった…など
そのような川も好きなのです。
寧ろこちらのほうが熱が入るとすら言えます。


地図からここには川があるのではと思う場所を見つけ
実際に行ってみて蓋水路があったり、一見して舗装道路
しかしながら随所に川の痕跡があったりすると・・・

探索冥利につきます。


川が流れていた当時はどんな光景だっただろうとか
ここはどのように流れていたのかとか・・・

すぐにぱっとはわからないことを、その痕跡を前に
あれこれ思いを巡らすことが素敵に思えるのです。
いくら細い川にも様々な人が関わるドラマがあり、
暮らしがあったはずなのです。

川そのものだけじゃなく、そのようなものも合わせ
楽しんでいきたいと強く思っています。

はるのおとずれ

  • Day:2012.04.14 04:50
  • Cat:写真
今年もついに春がやって来ました。
花も咲いて目にも楽しい季節です…







これらを撮った時はまだまだ蕾もいっぱいあったのですが
いつの間にやら葉桜どころかもう散ってしまいました。




八分咲きが美しいというのが、たしかによくわかります。


板橋区稲荷台にて

Read more...

放置・・・

  • Day:2012.01.25 03:26
  • Cat:一般
こ れ は ひ ど い

ここまで放置しちゃうとはイカンですね。
生存報告と近況報告と行きますか。

今年になってはじめて青春18きっぷなるものをつかってみました。
あの日本全国のJRの普通列車が乗り放題ってやつです。

始発列車で出て終電まで乗りまくるって使い方がまぁよくある方法ですね。
鈍行でも東京から青森行けちゃったりしますし、けっこう遠くまで行けるものです。

時に、いっくら乗り継いでもまわりが同じ顔ぶれ・・・なんてこともあるわけですねw
考えることはだいたい一緒ですもんね。

そういう使い方もいいんですが、ここはひとつ鈍行でのんびり…
寄り道しながらというのも乙なものです。

今回は東海道線をずーっと下ってみる途中で
伊東線や飯田線、また武豊線に寄り道してみたりと
ただ通過するよりもいろいろ見られたのが収穫となりました。

こういった温暖な太平洋側のほか、その後日本海側の大雪を味わったり
筒石駅・土合駅という日本屈指のトンネル駅を訪れたりと実りある旅となりました。

18きっぷ、今後もこれはぜひとも活用したいものです。
次のシーズンが待ち遠しく思えます。

トレインネット

  • Day:2011.10.14 01:00
  • Cat:一般
今、山手線で非常におもしろい実証実験が行われています。
その名もトレインネット、列車内で無線LANを通じてスマートフォン向けに情報を配信するサービスの実験が、山手線列車1編成を使って行われています。

当該編成はトウ524編成で、この編成11両すべての車両において利用することができます。運用は外回りだったり内回りだったりと決まっているわけではないものの、スマートフォン用のアプリを起動させると、当該車両がだいたいどの位置にいて、どの方向に進んでいるのかを確認することができます。

先日たまたま気になって調べてみたところ、ちょうど次の列車が実験車両だったので、目の前にいた列車を1本やり過ごして待ってみることとしました。

ほどなくして列車はやってきましたが、車体側面の出入り口脇には目立つようにステッカーが貼ってありました。


車内にも吊り広告などで目立つようになっているので、一目で実験車両とわかります。

さて、この実験で何ができるかと言えば、リアルタイムに列車にちなんだ情報が手に入れられること、車内モニタと連動した広告を表示できることがまず挙げられます。

列車にちなんだ情報、これは今まででも車内に設置されたモニタや電光掲示板で主だった遅延や運休を確認することはできました。しかしいつでも表示されているわけではなく、その時を見逃せば表示に気づかないこともあったわけです。それが個人の端末なので好きな時に確認することが可能となっているわけですから、すごいものです。


また、混雑の度合いや外気温ならびに室温など車内の状況が一目でわかるようになっています。これは今まで旅客に対して開示されていなかっただけに珍しくみえるものですが、これまでも乗務員が確認できるようになっていました。乗務員室をよく見ている一部のマニアさんあたりならしっていたかもしれませんね。

これを活用すれば空いている車両を狙うことも容易になってきますし、涼しい車両や寒すぎない車両がわかるようになるのです。ひいては一部の車両に乗客が集中してしまうことを防げるようにもなってくることと思うのです。

各駅への所要時間もわかります。あとだいたいどれくらいで着くのかがすぐわかりますし、駅の乗り換えにはどの位置が便利なのかもわかります。

これとあわせて、乗り換え駅では乗り換え先の列車の時刻まで表示されるのですが、これがまたすごい機能となっています。どうやら首都圏の列車管理システムと連携しているようで、時刻表とあわせて、列車の1分遅れまでしっかりと遅延として反映して表示してくれます。

はじめて使ってみたところ非常に将来の発展を望みたいと思えるものでした。現時点ではトレインネットにつなぐと外部ネットワークには切断するまで出られないのでそこだけは多少の不便を感じはしました。

なかなか快調な滑り出しのトレインネット、今後の実験から実用化が楽しみです、

「セミが鳴かない」に思うこと

  • Day:2011.08.22 16:30
  • Cat:一般
今年はことあるごとに「セミが鳴かない」という言葉をやたら耳にしました。
しかしながら私が確認したところ全くと言っていいほど例年通りでしかありません。

今年初は、6月28日に市内のグリーンセンターで聞いたニイニイゼミの鳴き声です。
夕方近い時間でしたが、敷地内で3匹ほどが鳴いていました。
これまで毎年初夏にはセミの声に特に注意して聞き入っていましたが、
それでも例年6月中に夏蝉を聞いたことはなかったので驚いてしまいました。
私がこれまでに確認した中では最も早いものとなりました。
他の地域では6月20日ころを過ぎるとニイニイゼミが鳴き始めるところもありますが、
この地域で聞いたのは今年が初めてです。

その後5日ほどすると、市内各所において徐々に鳴き声を聴けるようになり、
7月も10日となった頃にはニイニイゼミの大合唱・・・ 圧倒されたものです。
ちょうどその頃には夕刻にはヒグラシも聞こえるようになりました。
ヒグラシはその清涼な鳴き声から、俳句では秋の季語とされますが、
実際にはニイニイゼミと同じく他の蝉に先駆けて鳴き始める初夏の蝉です。
セミの声を聞き、今年も夏が訪れたなぁとしみじみ思ったものでした。
(ミンミンゼミやアブラゼミは例年でもこの時期ではまだ発生はまれです。)

そしてその頃・・・7月10日前後・・・

セミが鳴かないとの声を徐々にいろいろなところから聞くようになりました。
ツイッターや掲示板などをはじめとする各所で大変多く聞いたものです。
ネットの発言のみならず、私の親もそう言っていました。

しかし私から言わせてもらうと、何をおかしなことを言うのだと思いました。
ニイニイゼミやヒグラシはこんなに、とても元気に鳴いているのに・・・
また今年は聞きに行く機会がなかったのですが、ハルゼミ類は例年と同じように
鳴いているとネットにて鳴き声の録音ファイルを聞かせていただきました。

しかし7月10日前後では、例年から「いかにもセミ」な鳴き声の
アブラゼミやミンミンゼミはまだ初鳴きすら迎えていないことが多いのです。
それどころか年によっては、ニイニイゼミがやっと初鳴きを迎えるころです。

「いかにもなセミ」の初鳴きは大体7月20日前後ですから、まだ10日近くあります。
なのでこの時期に鳴く鳴かない言うのは時期尚早も甚だしいものです。

鳴かないと言われつつも、7月14日には市内でもアブラゼミの初鳴きを聞き、
その後はまったくいつもと変わらないペースで各地からアブラゼミを確認しました。
ちなみにミンミンゼミも同様で、18日に新宿副都心で初めて聞いたのを皮切りに、
東京や埼玉の各地で鳴き声を聞くようになりました。


またツクツクボウシは8月10日に初めて聞き、少しずつ増えてきています。
これまた例年と全く差は見いだせません。

ツクツクボウシまで出揃ったことから、この地域で確認されるセミはいつもどおり
全て出揃ったことになります。

また地域・年によって個体数・出現時期の変化があるのは当然のことなのです。
例えば葛飾ではわんさかいるのに飯能では全然いないとかいうことがあるのは、
普通の話です。普段は意識されないですが、実は普段からそうなのです。
去年はいっぱいでも今年は少ない・・・これも普通です。
一部地域で鳴き始めが遅い、他地域より少ないということも聞きましたが
これまた普段どおりです。

ちなみに言うと、毎年「セミが鳴かない」という声を毎年聞いていますので、
これに関しても、平常通りと言ったところですねw

今年は特段多かったですが・・・

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。