雪の日

  • Day:2011.02.24 02:42
  • Cat:一般
先週ですが、埼玉の平野部でも雪が降りました。

それも6cmほどと、なかなかにまとまった量でしたので、
道も雪に覆いつくされて真っ白になっていました。

そんな中、私は

自転車で雪と戯れる

という非常におばかなことして遊んでみたのです。

この埼玉の雪ですが、多くの場合ものすごいボタ雪です。
こんな感じに…
降ってきた雪の粒 2センチ四方くらいあった…


私のコートに降ってきた雪ですが、写真ど真ん中の雪の塊が空から
そのままの大きさで降ってきたのです。すごく湿っているのでベタベタです。

当然自転車で走ろうものならベタベタくっついて雪だるまに…
はならず、体温で溶けて服をべしゃべしゃにしてくださるのです…。

自転車で雪の上を走る際に起こる問題が、なんと言ってもスリップとスキッドです。
なのでこの日ばかりは気をつけて…て思ったら早速出発時にやらかした…
スリップが起こりました。自転車にまたがってペダルを踏み込む力が強すぎたようで、
後輪が回転しているにも関わらず発進しない状態です。すぐに体勢を整えて、
2速というか3段変速の平地用で発進を試みたら、幾許かは進みやすくなりました。

進めたらあとは走るだけですが、意外と普通に走れることが判明しました。
さすがに曲線ではいつものような速度は出しませんでしたが。
直線ではそこそこの速度で巡航しましたが、いざ止まるとなったときにひとつ問題が…

前輪ブレーキシューに雪が詰まって完全に失効してしまうことがここで初めて判明しました。
試したところ後輪はドラムブレーキで全く問題ないですが、強くかけ過ぎるとタイヤロック
が起き、スキッドの原因となるのでブレーキはやわやわでかけるより外なくなりました。

一般道を抜け、サイクリングロードへとたどり着いたときには、また新たな問題が…
坂道途中で止まったあとはなんと言っても坂道発進ができません。
完全にスリップを起こしてしまい、何度やろうと空転が起こってしまいます。
しかしなんとか力を調整しながら登ったら、やっとのことで発進できました。

サイクリングロードでは、雪の中自転車に乗る私を見てなんか大笑いしてる
若者たちのグループがおりましたが、いやぁそんな面白いもんじゃないと思うんですがね。

まぁ、それはいいとして…

サイクリングロードにはほとんど人がいなかったので、軽く吹雪いてる中
ちょっとばかり速度試験をしてみることにしました。
時速30kmまで加速しても一応バランスを保ちながら走れることがわかったので
今回はなかなかいい収穫となりました。

雪中なり


時速30kmで走ったあとの姿…
まぁパッと見ではいつものと変わりませんが…

タイヤのスポークの間とリムにはびっしりと雪が付着しています。
つまりはその分の死重がそこにかかっているので、エネルギーロスが少々発生します。
自転車…つまり人間の場合は筋トレになってちょうどいいんですがね^^;;

写真は橋上で撮りましたが、欄干にこんもりと雪が付いててここが地元とは
にわかには思えない光景になってました。


さてこのまま帰るのも勿体無いので、この近くにあるスーパーでお茶買ってから帰ることに…
ここからは一般道なのでさっきみたいな速度は出しません。あくまでゆっくり確実に。

駐輪場に自転車止めてなかなかにいい感じで着雪してるのを見て、おぉ~って思いました。

自転車1


自転車2

ライトのわきにある雪の塊の中に、前輪のブレーキシューがあります。

お買い物が済んだあとは、行きとは別ルートでおうちまで帰ったのです。
途中、電線が切れて垂れ下がっていたり、やはり坂道では発進できなかったりと苦難の道でしたが
珍しい雪中走行を、存分にあじわったのでした。

上着のみならずシャツまでずぶ濡れだったのにはさすがに驚きましたがw

Read more...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。