焼きそば作ってアラモード

屋台のはおいしいのに家庭で作るとイマイチ… 
麺がフライパンにこびりつく・麺がベチャベチャ・麺の歯ごたえがない…
よく聞く焼きそばでのトラブルです。

それは説明書通りに作るとそうなります。

普通の焼きそばをもっとおいしく、少しでも屋台の味に近付けられるよう、

今回は焼きそば レッツ クッキン!

(写真ありませんorz)

用意するもの
焼きそば
フライパン
野菜、肉など、具材
小さくていいのでカップ
フライパンに乗っかるふた
(↑ちょっと重要)


まずは普通に具材を炒めます。何でも、好きなものを適当にどうぞ。

炒め上がったら、野菜を隙間なくフライパン中心付近に敷き詰めます。

その上に、麺を置きます。この時ほぐしてはいけません。
また、フライパン底に麺が触れないように気を付けます。

野菜の外周に水をほんの少し、20mlほどを静かに注ぎます。
麺に水がかからないようにするのがポイントです。

すぐフライパンにふたをします。そのまま水が蒸発するまで強火で熱します。
蒸発したら麺がよく蒸らされています。ここで麺をほぐしながら炒めます。

簡単にほぐれます。頃合いを見て火を弱めソースを振り掛けます。
よく混ぜたら再び火を強めて少し炒めます。

ソースの塩分で水が出るのでそれを飛ばします。

手順は以上です。

難しくありません。超絶的に簡単です。

なので…


みんなもつくってア・ラ・モード♪
スポンサーサイト

みんなもつくってあらどうも

はい、タイトルの通りです
それじゃわからないなんて人も多そうな…w

元ネタは日本放送協会(教育)で好評放映中、
「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」
そんなすばらしい番組での決め台詞です。ただし特別版ですが。
普段は「みんなもつくってア・ラ・モード」です。
このセリフを持ってきたのは勿論、自分でも作ってみたからに外なりません。

さすが元々の対象年齢が低めなだけあり、そんなに難しいことはしなくて済みます。
しかし侮るなかれ、美味しく出来上がります。
アイ!マイ!まいん!を見てからは、実はけっこう料理のレパートリが増えたのです。
この番組、かなり実用的だなぁと思い知らされました。

しかもレシピブックが発売となったのでより一層便利に…。
買いましたが何か?www

さて今回つくってみたのは、69話で紹介された
焼きカレーうどん」なるものです。

※このメニューはレシピブックにはまだ収録されていません。
続刊あたりに載るかもしれませんのでその時を楽しみに…。

カレーが余った時、この技を知ってると重宝するなぁと作りながらにして感心したのです。
なぜって、まず作るのが簡単。これは結構重要なポイントでしょう。
美味しいとわかっていてもややこしい調理法のモノって、結局作らないように思えます。
そして、出来上がりが美味しい。これにいたっては、もはや当たり前とも言えます。
誰も美味しくないものなんてわざわざ作りたいなんて思わないでしょうから。

って、ちょっと興奮して前置きが長くなりましたので、調理は続きで。

Read more...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。